Wen began her journey as a yoga practitioner in 2013 to counterbalance her busy corporate lifestyle in Tokyo. Yoga's holistic approach and its healing and transformative power has instilled in her not only flexibility and strength, but an increased level of inner calm as well. She has since gained her yoga instructor certification in VYASA Singapore and now resides and teaches in Tokyo.

It is Wen's passion to inspire physical and emotional wellness through yoga techniques. Since 2019, she has regularly conducted both Hatha and Vinyasa yoga classes in natural settings around Singapore, as well as via online platforms. At the core of her energetic, engaging and friendly teaching style was the attentiveness and compassion she brought to each student. Her lively stories connecting yoga philosophy and everyday life were another reason for her popularity among the Japanese community in Singapore. 

Since 2022, Wen has relocated to Tokyo and started teaching yoga via online platforms.

Wen's fluency in Mandarin, Japanese and English has provided her a unique platform to share her passion in yoga with students and practitioners alike. In a multicultural setting that is Tokyo, her warm, soothing instructions in class can sometimes to be heard in two languages, all without missing a beat or a breath.


はじめまして。Wenです。
私がヨガに出会ったのは、2013年。東京での忙しい会社員生活のバランスを取るためでした。ヨガのホリスティックなアプローチとその癒しと変化の力は、身体的な柔軟性と力強さだけでなく、内面の穏やかさも高めてくれました。その後、シンガポールのSVYASAでヨガインストラクターの資格を取得しました。

ヨガの素晴らしさを、老若男女どんな方にでも体験頂き、身体的にも精神的にもより健やかになってほしいと心から願いながら、シンガポールの美しい自然の中で、そしてオンラインで、2年間ハタヨガとヴィンヤサヨガのクラスを毎週末、開催いたしました。

いつもクラス中にシェアさせていただいている、ヨガ哲学と日常生活を結びつける生き生きとしたヨガの小話は、シンガポールの日本人コミュニティでご好評を得ておりました。 

生まれ育った環境から、中国語、日本語、英語のトリリンガルである私は、ヨガへの情熱を生徒さんと共有するためのユニークなプラットフォームを探求し続けています。

2022年から生活拠点を改めて東京に移し、今後は都内の公園や、オンラインの画面越しにマットの上で、皆様と気持ちの良いヨガのひと時をご一緒できるのを楽しみにしております。



大家好!

我学习瑜伽已有9年了, 现已获得印度瑜伽研究生大学认证的瑜伽教练资格书(印度中央政府公认), 并且同时获得美国瑜伽联盟认证的瑜伽教练资格证书。

我可以用日,英,汉三种语言提供私人瑜伽课。我是在日本长大的华侨,结婚后移居新加坡,2022年移居东京。我有多国的文化背景,会说日,英,汉语。瑜伽课结束后,希望大家能够通过国际文化交流结识更多的新朋友。

I BUILT MY SITE FOR FREE USING